2016 中国シンポジウム
 
お知らせ
 1)参加申込みについて
  Webでの参加申込みは終了いたしました。今後のお申込みは、事務局(03-5471-8934)まで直接ご連絡をお願いいたします。

 2)ご宿泊申込みについて
  今後のお申込みは、札幌通運(株)クラブゲッツ札幌(011-251-1166)まで直接ご連絡をお願いいたします。

 
 
シンポジウム概要 印刷はこちら
運営委員会メンバー
第1日スケジュール/11月17日(木)
第2日スケジュール/11月18日(金)
講師紹介
論文発表紹介
参加お申込みについて
Webお申込みはこちらから
交通アクセスのご案内
宿泊ホテルのご案内
宿泊ホテルのお申込書 印刷はこちらから

見出し
   
 
   日立ITユーザ会会員の皆さまにおかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
また、平素は当ユーザ会の活動に格別のご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
   さて、来る10月5日(木)、6日(金)の両日、2017北海道シンポジウムを、150年の歴史と未来『その先の、道へ。北海道』をテーマに札幌市で開催いたします。
   1日目は、講演2題と論文発表および懇親会を、2日目は、北海道を感じていただける見学会を計画いたしました。
   最初の講演は、夕張市長鈴木直道氏をお招きします。夕張市は、急激な人口減少、少子高齢化、財政難といった厳しい状況の中で、課題の解決、財政の再建とともに地域の再生に挑戦し、市民の皆さまが希望を持ち夕張で暮らしていける環境づくりに取り組まれております。
   2題目は、長野オリンピックスピードスケート金メダリストで、現在はスポーツジムなどを経営する清水宏保氏にご講演いただきます。
   2日目は、札幌市内(半日・1日コース)、小樽・余市コース、夕張コース、富良野・美瑛・旭川コース、そして、北海道新幹線が開業(2016年3月)して間もない函館コースと、広い・大きな北海道を感じていただける見学会といたしました。
   2日間にわたり会員の皆さまの交流および親睦を深めていただければ幸いに存じます。
   末筆ながら、会員の皆さまにおかれましては、ご多忙中とは存じますが、北海道シンポジウムにぜひ、ご参加くださいますようご案内申し上げます。シンポジウム運営委員をはじめ北海道支部一同、心よりお待ち申し上げます。