ページの本文へ

日立ITユーザ会 コミュニティサイト

第6回 Hitachi Young Networking~仲間とともに成長しよう~

★本研修は定員に達した為、受付を終了いたしました。

「“わくわく“と心躍らせる」、ときには「白熱した議論を交わす」
そんな相互交流を通した若手社員スキルアップのための研修ツアーを行います。

日程

2019年7月4日(木)~5日(金) 1泊2日

会場

クロス・ウェーブ船橋
〒273-0005 千葉県船橋市本町2-9-3

研修の目的と効果

「Hitachi Young Networking」研修では、そのキーワードである「イノベーション」について創造と実行の2つのステージから成り立つと考えています。
「創造」ステージは革新的アイデアを生み出すためのもので、さらに発散と収束の2つの側面で捉えられます。
これまでに新規性、斬新さを伴う発想、着想という側面(発想力=発散)を扱った回もありましたが、今回は実行性や実現性を鑑みたアイデア採用、選択という側面(意思決定力=収束)について学習します。これにより着想した多様なアイデアからの戦略的選択、優先順位づけ、さらには不確実な状況下での判断や方針決定等、様々な重要局面で必要とされる的確かつ迅速な意思決定を実践できるようになることを目指します。

具体的には次のような課題解決に役立ちます。

  • !その場しのぎ、近視眼的判断からの脱却、戦略的意思決定の実現
  • !関係者の納得感の高い合理的、ロジカルな意思決定の実践
  • !指示待ちや逃げの姿勢、先送り体質を革新し、積極的、徹底的に考え抜くための思考フレームを共有
  • !当事者意識を持ちチャレンジ精神、リスクテイクマインドを伴った風土醸成 他

10月に開催予定の「振り返りの会」では、学習内容について職場で実践した成果や運用度合い、実践する上での課題や解決策について共有することで、よりパワフルな活用と持続的なスキルアップにつなげます。
(「振り返りの会」開催日:2019年10月11日(金)、会場:都内を予定)

研修内容

「イノベーション実現への意思決定力重要場面で差がつく最適解選択への優れた意思決定」

意思決定とは
意思決定に関わる基本的知識についての理解を進めます。優れた意思決定とは何を指すか、優れた意思決定を下せない原因についての考察を通じて、結論を導き出すまでの標準的な意思決定プロセス、的確な意思決定を妨げる要因である意思決定ミステイクについて認識します。
意思決定ミステイクとその対処法
演習、自己診断、グループ討議等を通して、意思決定ミステイクについての理解を深め、経験を共有します。
さらにいろいろな対処法について学習し、職務での適用を検討します。
ケース演習
設定されたケースによる演習をグループ作業で実践します。決定基準の設定や選択肢に対する評価等を体験し、その考察を通じて的確な意思決定を実践する上で大切な要素を認識するとともに、イノベーション実現へ向け自分自身の職務における方向づけをより確実なものとします。

※なお、ご参加にあたっては事前課題を行っていただきます。

講師紹介

講師:有限会社 ヒューマン・マエストロ 代表取締役 有田 淳一 氏
有限会社 ヒューマン・マエストロ
代表取締役 有田 淳一 氏

外資系人材育成コンサルティング会社にてHRD(ヒューマン・リソース・デベロップメント)事業部門マネジャー/ パフォーマンス・コンサルタントとして、主にI T業界、金融機関、商社等の有力企業において、人材育成体系構築全般、営業選抜者向け上級講座実施、営業資格制度構築、昇進アセスメントシステム構築、人事制度改革、CS向上活動等のコンサルティングおよび研修実施に従事。
2005年、人材育成コンサルティング全般を取り扱う有限会社ヒューマン・マエストロを設立し、代表取締役に就任。
主にIT業界企業/部門向けに、人材育成ソリューションの提供およびコンサルティング、研修講師を担当。
2014年に開始された、日立I Tユーザ会「ビジネス遂行力養成セミナー」の講師を当初から担当。

ツアー内容

「日立ものづくりツアー」

磨かれた技術とノウハウがここに集結。高品質なものづくりを体感できます!


(株)日立産機システム 習志野事業所


小形インバータ用本体組立検査装置


工業用水圧送ポンプ室

スケジュール

※状況によりスケジュールを変更する場合があります。

7月4日(木)

12:50

現地集合(クロス・ウェーブ船橋)

13:00

研修

  • オリエンテーション
  • 意思決定とは
  • 意思決定ミステイクとその対処法

18:30

交流会

7月5日(金)

09:00

研修

  • ケース演習
  • まとめ

13:00

バス移動

14:00

日立ものづくりツアー

16:00

16:30

解散(JR津田沼)

参加対象

日立グループ各社のお客さまで入社2~5年の若手社員(1社2名まで)
※日立グループ社員は、お客さまとご一緒の場合のみ参加可能です。

参加定員

30名
※定員に達し次第受付終了といたします。

★本研修は定員に達した為、受付を終了いたしました。

参加費用

30,000円(税込)

研修費、宿泊費、食事(初日の夕食、2日目の朝食・昼食)、バス費用を含みます(16:30頃 JR津田沼駅にて解散予定)。現地までの往復の交通費は含みません。
  • 交流会、ツアーとも現金でのお取り扱いはいたしません。
  • お申し込み後、請求書をお申込責任者さま宛にお送りいたします。
  • 7月3日(水)までに請求書記載口座へお振込みをお願いいたします。
  • 振込手数料につきましては、お客さまでのご負担をお願いいたします。
  • お振込み後の返金はいたしかねます。予めご了承願います。

お申し込み方法

★本研修は定員に達した為、受付を終了いたしました。

● 日立ITユーザ会会員の方

下記URLからお申し込みください。

お申し込みにあたり、緊急連絡用として、携帯電話番号ならびに入社年次(グループ分けに利用します)を申込画面の最下部「事務局への連絡事項」欄にご記入ください。

● 日立ITユーザ会会員以外の方

申し込み書ダウンロード

添付の申し込み書にご記入のうえ、事務局までメールまたはFAXにて送付願います。
E-Mail : y-jmk@ml.itg.hitachi.co.jp
FAX   : 03-5471-2567

お申し込み締切日

2019年6月14日(金)
※定員(30名)に達し次第受付終了といたします。

お申し込み後の変更・取消について

参加者の変更・取消につきましては6月26日(水)までにE-MailまたはFAXにてご連絡願います。
変更・取消を受けた旨、E-MailまたはFAXにて返信いたします。

【連絡先】 日立ITユーザ会 事務局
E-Mail : y-jmk@ml.itg.hitachi.co.jp
FAX   : 03-5471-2567

※期日を過ぎてからのキャンセルについては、所定のキャンセル料を頂戴いたしますので、ご注意ください。

6月27日~7月2日
10%
7月3日(前日)
20%
当日
80%
研修開始後および無連絡不参加
100%

お問い合わせ先

日立ITユーザ会事務局
〒140-8572
東京都品川区南大井6-27-18 日立大森第二別館 株式会社日立製作所内
日立ITユーザ会事務局 玉山(タマヤマ)
TEL:03-5471-8934 FAX:03-5471-2567 E-Mail:y-jmk@ml.itg.hitachi.co.jp

日立ITユーザ会・株式会社 日立製作所 共催